Top
Image Alt

GO CRAZY

  /  Brand   /  スケボーで時速32kmなんていつでも出せる!

スケボーで時速32kmなんていつでも出せる!

トリックが・・いつになっても上達しない。

手のひらとスネを痛めることから卒業!

こいつを手に入れて!駒沢公園でトリックしている奴らの横を

走り抜けてやる!何回も!何度でも!無視されても!

 

アメリカ生まれの『Riptide R1 Elite』

こいつがとうとう発売決定!

販売元は、Glotureで自社のECから発売予定

  • スペック

 

Riptide R1 Elite Electricスケートボードは、ヘッドライトとテールライト、そしてABEC11のトップクラスのホイールを搭載したコンパクトなパッケージに、最高速度(20 mph)と航続距離(8マイル)の機能をつけたものです。

  • プレミアムライトとホイール

・最高速度:20MPH
1800wデュアルベルトドライブでR1エリートは急な丘を登る力を持っています。
特大90mmの車輪は時速20マイルを雲のように柔らかく感じさせます。
・走行距離:8マイル
8マイルの範囲で、大きくて柔らかい車輪はR1EがR1より遠くいけます。
3:1のギア比、15Mの深さのベルト、そして強化されたプーリーを備えたRiptideのドライブトレインは、洗練されたコントロールで急な丘を登ることができます。

 

ヘッドライトとテールライトは、一晩中乗れることを意味します。

  • リモコン機能

R1を加速するにはワイヤレスリモコンを親指で前に回転させ、回生的に制動するには単に後ろに回します。 Riptide Wireless Remote Controlには、3つのモードがあります。
1)初心者 – 加速と最高速度の低下。学習に最適です。

2)エコ減速加速度/最高最高速度。範囲を最大化するのに最適です。

3)エキスパート – 最大加速度/最大最高速度。そのデュアルベルトドライブで、プレミアム電動スケートボードができることを引き裂いて体験しましょう。長年のボーダーは丘を登るのにも最適なこのライディングモードを気に入るはずです。

当社のハンドヘルドリモコンには、急勾配の丘を回生的に制動してボードの範囲を広げることができるブレーキシステムも備わっています。

 

詳しく知りたい方、検討して見たい方はこちらをご覧ください。
Gloture.jp: https://gloture.jp/products/riptide-r1-elite

思いついたら「やってみる!」をモットウに、DIYや自動車のレストアなど作る系に精通。企業のブランディング・ディレクションなども数請け負っている経験から、様々な商品やサービス系にも強みを持っています。趣味の「無計画な旅」で出逢った方々と色々な活動を生み出すことを生き甲斐にしています。

Post a Comment

CAPTCHA